アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

緑と道の美術展 in 黒川 2018 終了しました

もう12月ですね~。11月1日から30日まで開催されていた里山展覧会は無事に終了しました。1ヶ月間実りの多い時間を過ごすことになり、学ばせていただきました。どうもありがとうございました。今日は作品の搬出に行きました。すでに搬出済みの作品もあり、少し寂しい気持ちに…。

f:id:atelier-maan:20181203150819j:plain

元の森に戻りました。これからだんだん冬になりますね…

f:id:atelier-maan:20181203145914j:plain

f:id:atelier-maan:20181203150155j:plain

今回しみじみ思ったのは、この土地を愛する地元の方々の熱い思いによってこの展覧会が支えられているということ。作家たちがこの場所に惹かれて参加し、心から楽しんで制作しているということ。見に来た方が、この空間の心地よさを歩きながら、肌で感じ、帰られているということ。すべてのことが気持ちのよい方向に相乗し、出来上がっていった展覧会でした。また来たいなと言ってくださる方がとても多いことも、大変幸せなことでした。

来年も楽しみです。ありがとうございました。