アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

縄文が熱い!

今夏、上野の東京博物館で行なわれた縄文展は大変話題になりましたね。縄文関連のイベントも全国あちこちでいろいろ行なわれていて、なんだかワクワクします。町田市の市民グループ「ピッピのくつした」でも縄文が熱いブームとなっています。今日はメンバーが参加していた「本気でつくる町田の縄文土器と野焼き体験」(町田市生涯学習センター講座)の見学に行きました。大地沢青少年センターにて。雨が上がってよかった~

f:id:atelier-maan:20181107122759j:plain

参加者の方々が数か月前に制作し、乾燥させた縄文土器たちの野焼きが始まります。

熾火を円状に整え、その周りを放射状に縄文土器で囲います。わー、もうこのかたちにドキドキする…

f:id:atelier-maan:20181107123024j:plain

縄文土器をひとつひとつ円の中へ。円状はムラなく焼く行程としても理に適っているのだと思います。でもそれだけでなく、だんだん、神聖な儀式を見ているような気持ちに…。

f:id:atelier-maan:20181107123153j:plain

防火対策の服装をしていても、すごく熱いですよね。え、では縄文人はどうしていたのだろう??

f:id:atelier-maan:20181107123359j:plain

木材で土器を覆うように、どんどんかぶせていくと、自然に着火し始めました。

f:id:atelier-maan:20181107124047j:plain燃えている

そして、激しく燃えている

f:id:atelier-maan:20181107124134j:plain

…見えてきました

f:id:atelier-maan:20181107124438j:plain

f:id:atelier-maan:20181107124953j:plain

f:id:atelier-maan:20181107125148j:plain

微睡んでます

f:id:atelier-maan:20181107130032j:plain

帰りに、町田市小山町にある「田端環状積石遺構」にも寄りました。

f:id:atelier-maan:20181107161632j:plain

住宅地の中にさり気なく存在しています。小高い丘にあって、丹沢山系が見える見晴らしのいい場所でした。

f:id:atelier-maan:20181107161752j:plain

町田市には縄文遺跡がたくさん残っていますね。それは大事にしたいなあと思いました。

「ピッピのくつした」発行のフリーペーパー、最新号は「縄文特集」。今月末に完成予定でーす。