アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

あちこちで縁日!

夏休みも後半。少し涼しくなってきましたね。先週末は、72年ぶりに「”玉川音頭”が復活!」という催しに参加して、玉川学園のNew盆踊りを教わってきました。地元パワーすごいです。楽しかった~♪ 

今日は、学童デイ・サービス「レ・マーニ」へ。今週は、縁日週間だそうです。こちらも盛り上がってます。毎年恒例、魚つりの準備をしているところ。

f:id:atelier-maan:20180820145503j:plain

ジャ~ン。いっぱいできました~

f:id:atelier-maan:20180820155823j:plain

さあ、魚つり~…の前に、縁日企画!スタッフの方の焼きそばが出来たようです。みんな食べにGo~

f:id:atelier-maan:20180820152307j:plainそして、魚つり復活♪

f:id:atelier-maan:20180820152208j:plain1匹ずつ、慎重です…

すてきな人魚さんたち。ええ、釣るの~? 

f:id:atelier-maan:20180820160753j:plain

この後は、引き続き、金魚すくいイベントもありました~

f:id:atelier-maan:20180820163051j:plainわ。こちらも真剣。熱中してまーす

 

夏休みのお客さん

暑いような、雨降りそうな、涼しいような…。先日、アトリエの庭でタヌキの子どもに会いました。近くに棲んでいるのでしょうね。また会えるかな~。

今朝はカマキリに会いました。なんか、こんなところにつかまって待機中。

f:id:atelier-maan:20180811112758j:plain

と、思っていたら、夕方も同じ場所で、同じ格好で…

f:id:atelier-maan:20180811182032j:plain

f:id:atelier-maan:20180811182149j:plain

今日はずっとここにいたんだね

 

Mr.メビタ・マ~のおもしろ造形ワークショップ

「カランコロン・ラケット  ♪」

台風が近づいているようですね。今日はみんなで手づくり音具をつくってま~す。制作のメインは、釘打ち。

f:id:atelier-maan:20180808145015j:plain

今年度から幼児さんの親子参加も大歓迎の企画を増やしています~

f:id:atelier-maan:20180808145207j:plainトントンしてます

f:id:atelier-maan:20180808145215j:plain地道にトントンし続けてます…

f:id:atelier-maan:20180808153126j:plainやった、完成~

f:id:atelier-maan:20180808153249j:plain

斜め45度、手に持ちビー玉を転がすと、カランコロン気持ちのいい音が響きます♪

f:id:atelier-maan:20180808152544j:plain

みんなで音色を楽しんだ後、世界の楽器に触れる体験をしました。

f:id:atelier-maan:20180808155116j:plain

毎年恒例でお世話になってます。桜美林”草の根国際理解教育支援プロジェクト”さんから楽器をお借りしました。みんな早く触ってみたくて、少々興奮気味です(笑

f:id:atelier-maan:20180808155121j:plain

f:id:atelier-maan:20180808155322j:plain

にぎやかな演奏会になりました~

おもしろ色紙づくり

学童デイ・サービス「レ・マーニ」にて

夏休みということもあってか、みんな元気でしたね~。着く早々、子どもたちが捕まえてきたミンミンゼミをうれしそうに見せてくれました。その後も何度も外へ見に行ってました~

今日は手づくりで紙をつくります

f:id:atelier-maan:20180730151729j:plain色付けは水に溶けやすい色紙を使ってます

f:id:atelier-maan:20180730151804j:plain好きな色を選んでちぎって入れます

f:id:atelier-maan:20180730160331j:plain

f:id:atelier-maan:20180730151934j:plainんな色になるかな~シェイク、シェイク~♪

f:id:atelier-maan:20180730152643j:plain網の上に乗せます

f:id:atelier-maan:20180730151726j:plainきゅ~っと水を絞って

f:id:atelier-maan:20180730161553j:plain大胆にステキな模様ができました

f:id:atelier-maan:20180730161609j:plainタイトル:スイーツ・アニマレー

f:id:atelier-maan:20180730161647j:plainタイトル:花火

f:id:atelier-maan:20180730161701j:plain

f:id:atelier-maan:20180730161626j:plain

f:id:atelier-maan:20180730161715j:plainタイトル:夕日

f:id:atelier-maan:20180730161733j:plain大好きな青色がいっぱい

 

「緑と道の美術展」に参加します

11月に行われる黒川里山アートプロジェクト「緑と道の美術展」にメビタマ、ミズタマが出展参加します。今日はその打ち合わせと展示場所の下見をしました。最寄駅は「はるひ野」と「黒川」です。

f:id:atelier-maan:20180729144303j:plain蛍が棲んでるそうです

ここ、歩くたびにいろんな虫がいっぱいジャンプしてます。ヤンマにも会えました~

f:id:atelier-maan:20180729145016j:plainメビタマ予定地

f:id:atelier-maan:20180729151142j:plainミズタマ予定地

f:id:atelier-maan:20180729151335j:plain気持ちのいい道です

f:id:atelier-maan:20180729151355j:plain

秋は今日とは違う景色なんだなあ。展覧会詳細は、また後日お知らせしますね。

縄文が熱い!

夏休みですね!昨日は、町田市を拠点に活動している「ピッピのくつした」企画の縄文ツアーがありました。

f:id:atelier-maan:20180721130219j:plain本町田遺跡公園です

あまりの暑さに溶けてしまいそうでしたが、小高い丘は風通しが良く、木陰は少しホッとできました

f:id:atelier-maan:20180721125705j:plain

散策した後、隣接している町田市立博物館で行なわれている「まちだ今昔 時空を超えた対話;縄文ムラと商都」の展示を見学しました

f:id:atelier-maan:20180721135102j:plainユニークなかたちですね…

f:id:atelier-maan:20180721135316j:plain当時の人の指先の動きを想像してドキドキしました…

f:id:atelier-maan:20180721135352j:plainふしぎなように見えるかたちには、それぞれに意味があり、思いがこめられている。詳しい方に教えていただきました。詳細を知れば知るほど唸ってしまいます。

f:id:atelier-maan:20180721135220j:plainうわあ。何でこんなにクルクルしてるんだろう

f:id:atelier-maan:20180721135756j:plain胡桃のかたちの土器

女性なのでしょうね。土器や土偶を見ていると、子どもを、命をみんなで大事に思っていたのだろうなと伝わってきます。何よりこのパワフルな創造力には惹かれます。勇気づけられますね

f:id:atelier-maan:20180721135624j:plain

何で今、縄文なんだろう?と思いながらも、自分がそれを欲していることは身体が知っているのですよね。かたちを見て惹かれることって、理屈で説明できることではなくて、太古から受け継がれた流れの中にいる自分がそれを知っていると思えるから。そこには揺るがない確信がある。その感覚は大事にしていきたいとあらためておもいました。

現在の縄文ブームは、ある意味現代人がその感覚が薄れていく危機感を持っていることの現れではないかとも思いますが、その感覚を共有できることにわずかな希望も感じています。

f:id:atelier-maan:20180721140537j:plain実際に触れるコーナーもありました

その後、アトリエまでみんなで歩き、ピッピのくつした「どこでもできる読書会」を行ないました。

作品は武田祐子さんの小説「縄文人」。抒情文芸に2年前に掲載されたものです。

f:id:atelier-maan:20180721164509j:plain

現代に生きる若い女性が主人公のお話しです。生きていれば様々な困難があり、選択を迫られることは何度もあるかと思います。どんな可能性もある中で、世間体や理屈ではなく、自分の身体の声を聞くことを本能的に感じ取り、自分の生き方を決めていく主人公の姿にはっとしました。

深く考えさせられる一日でした。ありがとうございました。

このようすは「縄文特集号」として11月にピッピのくつした冊子として掲載されます。お楽しみに~♪