アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

緑と道の美術展 2019 in 黒川

 11月1日からスタートした展覧会も今日で最後。去年より雨の日が多かったかも。それでも見に来ていただいた方もいて大変ありがたかったです。雨の森を歩くと、いつもより色が濃く感じられ、晴れた日とは違う味わいがあるんですね。なんだか香しい…とおっしゃる方も。いろんな発見がありました。

 今日はいいお天気だけど寒かったですね。小田急多摩線、黒川駅近くを通るとき、一瞬、電車の中から雪化粧の富士山が見えました!いつもぼんやり見てたかもしれないのですが…全然知らなかった~。

 1ヶ月も展示していると、まわりの風景や作品にも時間の経過が見られます。こちらの作品はガラス越しに日差しがよく当たっていたのですね。小さな芽が少しずつ成長していくのが見られました。

f:id:atelier-maan:20191130134852j:plain#2「無限~」奥野美果

#8「環・共に歩く・ホモフォレスト」加藤治男

紅葉もどんどん深まっていて…。緑に溶けこんでいた枝人間がよく見えます。

f:id:atelier-maan:20191130141053j:plain

#14「夢違え」佐藤茉莉

f:id:atelier-maan:20191130142352j:plain

#15「ふうららりらの舞」立川真理子

展示した頃、モミジは緑色でした。会期中に色づくといいなあ~と思ってたので…嬉しい♪

f:id:atelier-maan:20191130142556j:plain

今日でおしまい…

f:id:atelier-maan:20191130142756j:plain

と思いながらも、もう始まってる。次の場所はどこかなあ~とか

f:id:atelier-maan:20191130143833j:plain

いやあ。それにしても紅葉のきれいなこと…

#25「線と交差する色」飯島祐奈

f:id:atelier-maan:20191130170802j:plain

うわあ~~吸い込まれそうな空と色…

f:id:atelier-maan:20191130170926j:plain

いろいろお世話になりました。どうもありがとうございました!