アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

難民・避難民展 開催中です!

広尾駅の近くにある聖心女子大学に、新しく聖心グローバルプラザがオープンしました。そこにグローバル共生研究所が設置され、今後、社会に開かれた教育研究活動が行われていくそうです。1階は展示・ワークショップスペース ビーハイブ〈Be*hive〉と言います。今回、メビタマ、ミズタマはその展示計画と、作品展示に関わっています。

f:id:atelier-maan:20170918122708j:plain

 先日、14日に開館記念式典とレセプションが行われたので、出席してきました。最初に、町田市を拠点に活動されている「とびたつ会」のみなさんの合唱から始まりました。「とびたつ会」は、町田市障がい者青年学級を卒業した仲間の方々でつくられている会です。以前から活躍されていることは知っていましたが、このようなかたちでご縁がつながることをとてもうれしく思いました。発表された4曲の歌はどれも力強く、心に残るものでした。 

 展示は、大きなテーマを決めて2年ごと、その間に小さいテーマで半年ごとに展示替えがあるそうです。今回の大きなテーマは「難民・避難民」。第1弾の小さなテーマ『日本にいる難民』として構成されています。

 難民の方のパネル展示と一緒に、いろいろなアート作品が展示されています。写真や造形、彫刻、絵、詩、映像…、などなど。

 東京ビデオフェスティバルで発表された、市民ビデオの優秀作品の中から、「難民・移民」「多文化共生」をキーワードに選ばれた6作品も開催時間中に上映されていて、なかなか見ごたえがあります。 

会場についての詳細は、こちら http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/

月~金:10:00am~6:00pm
土:11:00am~4:00pm(但し9/30、10/7は休館)   休館日:日・祝日(但し10/9、11/3は開館)・12/23~1/8

その他、臨時の休館となる場合もあるので、「お知らせ」でご確認ください。

入場料:無料  

お時間ありましたら、ぜひ見にいらしてください。

 

加藤 治男「歩く Walk and Think」

f:id:atelier-maan:20170918122540j:plain

立川 真理子「Born, Reborn-LilyとY氏の物語-」

f:id:atelier-maan:20170918123815j:plain