読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

多面体研究

昨日の木曜日クラス。毎月、月末にお便りを出していて、来月の内容の予告を入れています。この日の予定には「多面体研究」とだけ書いておきました。どういうかたちにするかは、木工ボンドを使い、自由につなげていきながら試行錯誤しつつ、進めていきました。

f:id:atelier-maan:20170302172712j:plain ねえ、タメンタイって、いったい何なの…?

f:id:atelier-maan:20170302163521j:plain こういうのじゃな~い?

f:id:atelier-maan:20170302165506j:plain あ、いいこと考えた~☆

f:id:atelier-maan:20170302165513j:plain ハウス型 旗がカワイイですね

f:id:atelier-maan:20170302173710j:plain カニ~♡

f:id:atelier-maan:20170302172753j:plain ええっと…ストーブの前で寛いでいるようにも見えますが、寝ながら作品を乾かしているところです(笑。雨だったので、乾かすのに時間がかかるんです。

f:id:atelier-maan:20170302174405j:plain ジャーン

f:id:atelier-maan:20170302174415j:plain さすが上級生!

アトリエは学年別ではなく、異年齢で制作しています。それはいい意味での刺激になっているようです。ワイワイといつもにぎやかにおしゃべりしながら楽しそうです。

基本的には個々に対応しながら制作を見守っています。

5年生からは、成長に合わせて、もっとつくりたい!という気持ちに沿った制作が出来るように本人と相談しながら内容を決めていきます。6年生になるとさらに本格的な個人制作の時間を設け、2学期以降は記念に残る卒業制作にとりかかります。その子その子に合わせているので、今までの内容はさまざまです。インテリアデザインとしてのスツール、仕掛けのあるランプ、建築模型などなど。どの作品も思い出深いです。

アトリエは今年で10年目。これからも、多くの出会いがありますように。いつでもワクワクしながらお待ちしております。