読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

じっくり見て描く

アトリエで 小学生クラス

虫メガネでじっくり見ながら描いています。

f:id:atelier-maan:20161130163336j:plain

f:id:atelier-maan:20161130163906j:plain 立体顕微鏡でも

f:id:atelier-maan:20161130160434j:plain どんぐりを見ているところ

肉眼ではわからない、意外な模様が見えたりします。どれも面白いのですが、中でも、ぎゃ~っと悲鳴が出たのは、干し小エビの目玉。工業製品のように整った網目模様なんです。点ほどの小さなかたちのものなのに、その驚くほどの精巧さに青ざめている子もいて、そんなに不気味だったのか…と思いきや、「もう一回見る」と言い、結局何度も見ていました(笑。ともあれ、刺激的な体験だったようです。

それと、今日は硬貨を拡大して描くことが流行りました。海外のコインとか、よく見ると面白いですよね。

f:id:atelier-maan:20161130170853j:plain

f:id:atelier-maan:20161130164824j:plain

この中には、自分で考えた模様のコイン、1000円玉も混ざってます(笑。

f:id:atelier-maan:20161130170300j:plain