読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

制作の前にする大切なこと

学校が終わってダダダーッと走ってきました。おっ、やる気満々? かと思いきや、「えーやだー、やんなーい」と言い、アトリエにある布で囲って、せっせと小部屋をつくりはじめました。

f:id:atelier-maan:20150224160515j:plain なんだか楽しそうです。

f:id:atelier-maan:20150224161306j:plain 「そんなに隠さなくっても見ないってば~」と言うと、「いいの!」との返事。そうですか~。そう言いつつも、まだチラチラっと見えています(笑)「まるでカイコが糸を出して繭をつくってるみたいだなあ」メビタマが言いました。なるほど~そういうことなんだなあ。

布でうまくふさぎ、見えないけれど、子どもたちはくつろいでいる様子。しばらくすると、

f:id:atelier-maan:20150224161417j:plain ちらり、と手が出ました。

f:id:atelier-maan:20150224161455j:plain さらに、ちょろりと見えてきました。そのあとに、ばあっ!と姿を現しました。「やった~産まれた!おめでとうー!!」と声をかけると、ニヤリと笑って「なんかつくるー」とこちらへ。気持ちが切り替わった後には、すごい集中力で作品をつくっていました。その作品は後日UPしますね~

アトリエは、何かをつくらなければいけないところではありません。つくりたいと思う気持ちになるきっかけをつくるところです。そのためには、繭の中に入ることも大切な時間なのです。