アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

遊ぶこと優先

ツリーハウスは憩いの場のようです。特に今日はそんな気分で意気投合したみたいです。アトリエでしか会えない友だち。学年も学校も違います。日常とはちょっと違う、心許せる仲間との貴重な時間。

ただ遊ぶためだけに時間をすごす。子どもたちにとって、昔はそれが普通だったと思います。だけど今は、それは目の前にある自然なことではなくて、自ら獲得しなければ存在しないものとなりつつあるようです。それならば、それは何より優先してつくらなければいけない時間で、アトリエに求められている役割なんだなと思います。

できたから見に来て~!と招待されたので、行ってみました。

f:id:atelier-maan:20140527171419j:plain 荷物が運べるそうです

f:id:atelier-maan:20140527171423j:plain ほら、ね

f:id:atelier-maan:20140527171410j:plain わ。ほんとだ

f:id:atelier-maan:20140527171522j:plain ええと。アトリエまで続いています

f:id:atelier-maan:20140527171529j:plain 裸足でアトリエまで行ける計画

f:id:atelier-maan:20140527171532j:plain と言っても、いつもダンボールなくったって、勝手に裸足で行き来してるじゃんって感じなんですが…。本人たちは大満足。たしかに、歩くの楽です。

f:id:atelier-maan:20140527171536j:plain アトリエに到着。何度も往復して遊んでいました。大作ですよね。達成感もあったのでしょう。このダンボール、たくさんありましたが、片付けも率先してやってくれました。わあ、すごーい。よかった、助かった(笑)最後の残り時間は、シャボン玉飛ばして遊びました。