読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

くるくる折り紙

アトリエで 小学生クラス

今日は2つの折り紙をしました。

ひとつは「へキサフレクサゴン」といってイギリスの数学者の方が昔考案したパズルのような折り紙です。1枚の細長い紙で出来ています。仕上がった6角形の中心を持ち上げると中心が外側に回転します。それを繰り返すと表面で3面、裏面で3面の6パターンの模様がつくれます。

例えば、こんな模様が、

f:id:atelier-maan:20140305173759j:plain

こんな風になります。

f:id:atelier-maan:20140305173814j:plain

こんな絵が

f:id:atelier-maan:20140306174800j:plain

こんなことに…顔と顔がくっついたあ~と大笑いしていました。

f:id:atelier-maan:20140306174808j:plain

もう一つはユニット折り紙。「万華鏡」とか「花火」と名づけられているそうです。これも中心から回転させながら開いていくと形を変えながらくるくる回していくことができます。

例えば、このかたちと

f:id:atelier-maan:20140306180050j:plain

このかたちは全然違いますが、おなじものです。実際はもっと多様に変わります。

f:id:atelier-maan:20140306180118j:plain

とても美しく魅力的です。折り方もそんなには難しくないのですが、同じものを何個もつくるので、根気が必要で、ちょっとしたコツも要ります。

それを覚悟でつくりたい!と希望した子だけつくりました。

f:id:atelier-maan:20140306174641j:plain

味わいのある折り方ですね。1年生、がんばって折りましたよ~ すごーい。

f:id:atelier-maan:20140306174726j:plain

f:id:atelier-maan:20140306174732j:plain

f:id:atelier-maan:20140306174737j:plain

写真がぶれているのはカメラのせいではありません。手に持ってピョンピョンはねているからです。完成してよかったね~