読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエまあんのサイエンスアートな日々

アトリエまあんの活動紹介や、日々の出来事を綴ります

脱線の魅力

アトリエで 小学生クラス

アトリエの庭に、ツリーハウスがあります。なんか、今日はこんなことしたくなったようです。みんなで意気投合し、アトリエからダンボールやひも、はさみなどを運び出しています。

f:id:atelier-maan:20131203164120j:plain

f:id:atelier-maan:20131203164245j:plain 屋根をつくりたいようです。

f:id:atelier-maan:20131203164357j:plain まだまだ運びます。

f:id:atelier-maan:20131203165548j:plain

みんなの家が完成しました。地面はダンボールを引いたら居間になりました。玄関で靴を脱いであがるそうです。暗くなっても平気。みんなとってもいきいきしていて楽しそうでした。

実は…今日は違うものをやる予定で準備をしていました。まあんではこのような脱線はめずらしくありません。だって、これは楽しいですよね~。こんな誘惑には負けた方がいいですね。

こどもたちにとって、今しかできないことってあると思います。遊びきる体験。もし、他の場所ではなかなかできないのだとしたら、まあんでは一番大事にしていきたいことです。こういう体験の積み重ねが、大人になったとき、生きる力につながるのだと思っています。自ら楽しみを見つけ、より楽しくするために工夫していくよろこびは、与えられた枠の中では実感しにくいものです。気持ちのいい脱線は、本当の造形力を高めることと密接な関係にあるのです。